読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SynchroLabTOKYOの日記 ~ 「阿吽の呼吸」が試される渋谷スクランブル交差点

JR渋谷駅前交番前の「世界一混み合う交差点」として今や東京を代表的する観光名所となった、通称「渋谷スクランブル交差点」(正式名称:渋谷駅前交差点)は、東京で暮らしていく人々にとってひとつの“精神修行の場”と言える。

海外からの訪問者や地方からの上京組にとって、東京でストレスなく上手くやっていくためのひとつの試金石とも言える。

シグナルは、先ず道玄坂宮益坂の双方向(東西方向の道路)に流れ、やがて明治通り(南北方向の道路)の流れに切り替わる。そして、いよいよスクランブル交差点を横断する機会が訪れる。

長い様で短い約46秒間のタイムリミットを背景に、その修行は開始される。

皆、一斉に精神を集中し、前後左右そして斜め方向まで人間レーダーを張り巡らせ、まるでステルス戦闘機さながら押し寄せてくる人並みを搔い潜って前進していく。

行き交う双方がぶつかりそうになれば、右方向に舵を切り回避することが基本動作である(その様子は船舶の航行ルールに何となく似ている?)

進行方向において前方を横切ろうとする物体出現が感知された場合、二つの回避策の選択が求められる。

一つは、歩行速度を一気にスピードアップし、衝突予測地点を先に通過してしまうこと。

もう一つは、スピードアップしても衝突を回避できそうもないと判断した場合、減速し相手を先に通過させゆっくりと前進すること。

この二者択一を瞬時に判断し行動に移す能力が要求される。

では、お互いが衝突予測地点で同じ選択肢を選んでしまった場合、いわゆる「お見合い状態」が生じ、進行が絶たれ、連鎖的にいたる場所で流れが詰まっていくことが懸念されるだろう。

しかし、そうした状況は実際ほとんど発生していない。

このミラクルな状況を見て、多くの外国人たちは驚き、「クレイジー」と叫んでしまうのであろう。

実はここに東京人として生きていくための「秘技」が隠されているのだ。

その「秘技」とは、今回のテーマである「阿吽の呼吸(あ・うん・の・こきゅう)」である。

日本人が長い歳月をかけて体得した技「阿吽の呼吸」は、ここ渋谷スクランブル交差点で見事に体現されているのである。

===================

【阿吽の呼吸(あうんのこきゅう)】

二人以上の人が何かをするときの、微妙な気持ちや調子。また、それがぴたりと合うこと。

「阿」は口を開いて発音することから「吐く息」という意味で、「吽」は口を閉じて発音することから「吸う息」という意味。それを合わせることを「阿吽の呼吸」という。また、「阿」はサンスクリットの十二母音の最初の音で、「吽」は最後の音であることから、密教では「万物の根源」の象徴とされており、神社や社殿前にある狛犬の一対は、一方が口を開けた「阿形」、もう一方が口を閉じた「吽形」で、「阿吽」を表している。 

===================

外国人にとって難解なこの日本独特の所作は、「和を以て貴しとなす」日本人が世界に誇れる精神文化のひとつである。

(もちろん、欧米諸国において見られる個人主義尊重といった独自の行動においても見習うべき点は多くある)

阿吽の呼吸」を「武士道」で置き換えるなら、

相手が振りかざす真剣の軌道を瞬時に察し(気配を読み)、最小限の動作でその刃をかわし、次の動作で一気に相手に切り込むといった一連の形勢逆転の所作である。

また、最近国内で話題になった日本体育大学の「体育研究発表実演会」で行われる「集団行動」にも「阿吽の呼吸」の片鱗が伺える。第一印象として賛否両論はあるものの、一糸乱れぬ全方位への集団行進は、まるで渋谷スクランブルで見られる複雑な行進を、よりグレードアップし、芸術の域まで昇華させた日本人固有の所作が成せる代表作とも考えることができる。

外国人にとって、日本人の行進は一見無造作でボーっと歩いている様に見えるのかも知れないが、状況に応じて「阿吽の呼吸」というレーダーを(意識、無意識に関わらず)発令し、最小限のリスク回避を常に行っている。

そしてそのリスクが回避されれば、また元通りの平静状態がやって来る。

 

<渋谷スクランブル交差点で記念撮影に興じる諸外国の人々への提言>

日本の精神文化の神髄を味わいたいのであれば、何も神社仏閣に参拝するばかりが脳ではない。渋谷スクランブル交差点に来て記念撮影に現(うつつ)を抜かすのではなく、

この渋谷スクランブル交差点を意識することなくスイスイと渡り切ることが出来るまで何度も修行を積むことだ。そうすれば今まで摩訶不思議と思えた日本人の行動形態の一端を理解し、「クレージー現象」に対する答えを見つけて帰国することができるだろう。

渋谷スクランブル交差点こそ、日本人をよりよく理解するための修行道場なのである。

信じるか、信じないかはあなた次第である。

 

▼【YouTube】渋谷スクランブル交差点

www.youtube.com

 

 

▼【YouTube】世界有数のメガポリス「東京」イメージ動画
「TOKYO,TOKYO,TOKYO ! 」 (over 2,000 TITEL)

youtube.com