SynchroLabTOKYOの日記 ~ バブル記号再考:「東京オリンピック以降~1960年代」

==========================
バブル景気の定義:1986年12月~1991年2月、51か月間
==========================

 

「バブル時代」の礎となった?

東京オリンピック(1964年)から1969年までの “バブル記号” 再考。

 

【1964】
□「幸せなら手をたたこう♪」(坂本九)□「アンコ椿は恋の花♪」(都はるみ)□模型千円札事件(赤瀬川源平)□イベント「シェルター計画」(帝国ホテル) □「博士の異常な愛情」(スタンリー・キューブリック監督)□「山猫」(ルキノ・ヴィスコンティ監督)□「オバケのQ太郎」(週刊少年サンデー)□電子楽器「モーグ・シンセサイザー」発売□エド・サリバン・ショー(ビートルズ出演)□日本初のトランジスタ式電子卓上計算機(電卓)発売(早川電機=現・シャープ)□「オール芸能」創刊□紀伊國屋ホールOPEN□テープレコーダー「ソニーオマチック」(SONY)発売□日本初家庭用ビデオテープレコーダー(SONY)□筆記具「ラッションペンNo.300」(寺西化学工業)□人形劇「ひょっこりひょうたん島」(NHK)□PLO(パレスチナ解放機構)発足□「平凡パンチ」(平凡出版)創刊□「長距離ランナーの孤独」(トニー・リチャードソン)□「夢の宇宙史(コスモグラフィア・ファンタスティカ)」(平岡正明著)□「マダム」創刊□「サイボーグ007」(少年キング)□マーティン・ルーサー・キング(ノーベル平和賞受賞)□在日米軍施設「ワシントンハイツ」(渋谷)返還完了□「マイ・フェア・レディ」(映画)□「ビートルズがやって来る!ヤァ!ヤァ!ヤァ!」□「個人的な体験」(大江健三郎著)□王貞治55号ホームラン(日本新記録達成)□モノレール(浜松―羽田)開通 □漫画「ガロ」創刊(白土三平水木しげる)□オリンピック東京大会開催□ライブハウス「新宿ピットイン」OPEN□東海道新幹線(東京-新大阪)開通□海外旅行自由化□日本武道館開館□東京ヒルトンホテル開業(日本初外資系ホテル)□「アイビー」「VAN」「みゆき族」□「クリネックスティシュー」(十条キンバリー)□「デンターライオン」(ライオン歯磨) □「花王スターチ」(花王石鹸)□「ハイクラウンチョコレート」(森永製菓)□「ガーナチョコレート」(ロッテ)□「バッカスチョコレート」(ロッテ)□「鉄人28号キャラメル」(グリコ)□「ジューC」(カバヤ)□「ライネスコーヒーキャンディー」(篠崎製菓)□「かっぱえびせん」(カルビー)□「ネクター」(不二家)□「清酒 ワンカップ大関」(大関酒造)□「愛と死を見つめて」(河野実・大島みち子共著)□「若いいのちの日記」(大島みち子)□「明日があるさ♪」(坂本九)□「愛と死をみつめて」□「日本侠客伝」□「クレオパトラ」□「マイ・フェア・レディ」□「007/ゴールドフィンガー」□「シャレード」□アニメ「ビッグX」□「東京12チャンネル」(現・テレ東京)開局□オーストリア・インスブルック冬季オリンピック大会開幕□「カギッ子」□アニメ「0戦はやと」□アニメ「少年忍者風のフジ丸」

 

【1965】
□「君といつまでも♪」(加山雄三)□「ヨイトマケの唄♪」(美輪明宏)□「涙くんさようなら♪」(マヒナ・スターズ)□「涙の連絡船♪」(涙の連絡船)□「ベンチャーズ」来日□ウィンストン・チャーチル(元・英首相)死去□「北爆」(ベトナム戦争)□ナット・キング・コール(歌手)死去□マルコムX(政治家)死去□「イリオモテヤマネコ」発見□「話の話題」創刊□「別冊少女フレンド」創刊□「11PM」(日テレ)□「グヤトーン全国アマチュア・バンド・コンテスト」開催□江戸川乱歩(作家)死去□谷崎潤一郎(作家)死去□「墓場の鬼太郎」(週刊少年マガジン/水木しげる)□「荒野の用心棒」(映画)□「オール娯楽」創刊□「べ平連」(ベトナムに平和を!市民文化団体連合)デモ行進□ファイティング原田(日本初ボクシング世界バンタム級チャンピオン)死去□「水の中のナイフ」(ロマン・ポランスキー監督)□「勝ち抜きエレキ合戦」(フジ)□ル・コルビュジエ(建築家)死去□アニメ「ジャングル大帝」(フジ)□「81/2」(フェデリコ・フェリーニ監督)□「メリーポピンズ」(映画)□「エレキの大将」(映画/加山雄三)□プロ野球・第1回新人選抜(ドラフト)会議開催□「いざなぎ景気」□3C時代(車、カラーテレビ、クーラー)□朝永振一郎(ノーベル物理学賞受賞)□「アイビールック」「モンキー族」「パンタロン」「VAN」「JUN」□パッケージ旅行「ジャルパック」(日本旅行)発売□「シングル・8」(富士写真フィルム)□「カセットテープレコーダー」(アイワ)□「アイスノン」(鎌田商会)□「テフロン加工フライパン」(富士アルミニウム工業)□玩具「スーパーボール」(国際貿易)□玩具「ツイスター」□「オロナミンC」(大塚製薬)□「チョコレートボール」(森永製菓)□「ラミーチョコレート」(ロッテ)□カップかき氷「赤城しぐれ」(赤城乳業)□ウィスキー「ブラックニッカ」□「ヒロシマ・ノート」(大江健三郎)□「白い巨塔」(山崎豊子)□「三分間スピーチ」(大宅壮一)□「赤ひげ」□「網走番外地 北海篇」□「網走番外地 望郷篇」□「サウンドオブミュージック」□「わんわん物語」□「未来からきた少年 スーパージェッター」□「宇宙少年ソラン」□「オバケのQ太郎」□「ジャングル大帝」□日本初億ション・高級マンション「コープオリンピア」竣工

 

【1966】
□「バラが咲いた♪」(マイク真木)□「想い出の渚♪」(ザ・ワイルドワンズ)□「夕陽が泣いている♪」(ザ・スパイダース)□「こまっちゃうナ♪」(山本リンダ)□いざなぎ景気□「びっくりしたなぁ、もう」□「ウルトラQ」(TBS)□バスターキートン(喜劇役者)死去□「ヤング720」(NHK)□日本総人口一億人突破□「奥様は魔女」(TBS)□「ビート・ポップス」(フジ/司会:大橋巨泉)□「題名のない音楽会」(NET=日本教育テレビ=現・テレ朝)□「大魔神」□「巨人の星」(週刊少年マガジン)□「市民ケーン」(オーソン・ウェルズ監督)□「ドクトル・ジバコ」(映画)「MEN'S CLUB SISTER」創刊□「THE BEATLES」来日□山種美術館OPEN□「ウルトラマン」(TBS)□「FM fan」創刊□「ミクロ決死圏」(リチャード・フライシャー監督)□劇団自由劇場吉田日出子)結成
□「魔法使いサリー」(NET=日本教育テレビ=現・テレ朝)□ウォルト・ディズニー(漫画家)死去 □演芸番組「笑点」(日テレ)放送開始□国立劇場開場□「おはなはん」(NHK朝ドラ)□「原宿族」「モッズルック」「カルダン紳士服」「ミリタリールック」「ロングブーツ」□自動車「サニー1000」(日産自動車)□自動車「カローラ1100」(トヨタ自動車)□鉛筆「ハイユニ」(三菱鉛筆)□化粧品「ビューティケイク」(資生堂)□食器用洗剤「ママレモン」(ライオン油脂)□玩具「ツイスターゲーム」(任天堂)□「サッポロ一番」(サンヨー食品)□「明星チャルメラ」(明星食品)□「ポッキー」(江崎グリコ)□「ハイクラウン」(森永製菓)□「メロディーチョコレート」(不二家)□「マーガレットチョコレート」(ロッテ)□「柿ピー」(亀田製菓)□新三種の神器(カラーテレビ[color television]、カー[car]、クーラー[cooler])□「氷点」(三浦綾子)□「対話・人間の建設」□「五味マージャン教室」(五味康祐)□「星影のワルツ♪」(千昌夫)□「悲しい酒♪」(美空ひばり)□「網走番外地 大雪原の対決」・「網走番外地 南国の対決」・「網走番外地 荒野の対決」□「レッツゴー!若大将」・「アルプスの若大将」□「メリー・ポピンズ」□「007/サンダーボール作戦」□「ドクトル・ジバゴ」□アニメ「おそ松くん」□アニメ「ハリスの旋風」□アニメ「ロボタン」□アニメ「魔法使いサリー

 

【1967】
□「ブルーシャトー♪」(ジャッキー吉川とブルーコメッツ)□「真赤な太陽♪」(美空ひばり)□「小指の想い出♪」(伊東ゆかり)□「世界は二人のために♪」(佐良直美)□演劇実験室「天井桟敷」(寺山修司)結成□コミック誌「COM」(虫プロ商事)創刊(「火の鳥手塚治虫)□「アルバイトニュース速報」(学生援護会)創刊□「フーテン族」□「アングラ酒場」□「ゴーゴー喫茶」□「世界一周線」就航(日本航空)□「書を捨てよ、町へ出よう」(寺山修司)□美濃部亮吉(元・東京都知事)死去□「天才バカボン」(週刊少年マガジン/赤塚不二夫)□「仮面の忍者赤影」(関テレ)□「007は二度死ぬ」(映画)□「パックインミュージック」(TBS)ラジオ放送開始 □「気狂いピエロ」(ジャン=リュック・ゴダール)□ジョン・コルトレーン(ジャズサックス奏者)死去 □状況劇場(新宿花園神社「紅テント」公演)□「漫画アクション」創刊□「万延元年のフットボール」(大江健三郎著)□「オールナイトニッポン」放送開始□「ウルトラセブン」(TBS)□チェ・ゲバラ(革命家)死去□ツイッギー来日(ミニスカートブーム)□「東急百貨店本店」・「小田急百貨店」OPEN□「GS(グループ・サウンズ)ブーム」□「リカちゃん」(タカラ)□「IC電卓」(早川電機)□男性用化粧品「MG5」(資生堂)□「チョコフレーク」(森永製菓)□「エールチョコレート」(森永製菓)□「サラダうす焼き」(亀田製菓)□ビール「純生」(サントリー)□「ハイミス(=20代の後半から30代の独身女性)」□「フーテン族(=東京・新宿にたむろする若者たち)」□「ボイン(=大きなバストのこと)」□「アングラ(=地下活動をする反体制的な集団のこと)」□「頭の体操」(多湖輝)□「華岡青洲の妻」(有吉佐和子)□「英単語記憶術」(岩田一男)□「姓名判断」(野末陳平)□「夜霧よ今夜もありがとう♪」(石原裕次郎)□「この広い野原いっぱい♪」(森山良子)□「帰ってきたヨッパライ♪」(ザ・フォーク・クルセーダーズ)□「黒部の太陽」□「日本のいちばん長い日」□「クレージー黄金作戦」「クレージーの怪盗ジバコ」□「ゴー!ゴー!若大将」□「007は二度死ぬ」□「グラン・プリ」□「プロフェッショナル」□「風と共に去りぬ」□「夕陽のガンマン」 □「おしゃれ泥棒」□アニメ「悟空の大冒険」□アニメ「黄金バット」□アニメ「パーマン」□アニメ「マッハGoGoGo」□アニメ「リボンの騎士」□アニメ「ピュンピュン丸」□アニメ「おらぁグズラだど
□都電銀座線廃止

 

【1968】
□「恋の季節♪」(ピンキーとキラーズ)□「帰ってきたヨッパライ♪」(フォーク・クルセダーズ)□「伊勢佐木町ブルース♪」(青江三奈)□「花の首飾り♪」(ザ・タイガース)□「三百六十五歩のマーチ♪」(水前寺清子)□「受験生ブルース♪」(高石友也)□「天使の誘惑♪」(黛ジュン)□アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(フジ)□「あしたのジョー」(週刊少年マガジン/ちばてつや)□「日劇ウエスタンカーニバル」開催(スパイダース、タイガース、テンプターズ)□GS(グループ・サウンズ)全盛期□「ボンカレー」(大塚食品)発売□「俺たちに明日はない」(映画)□「サブカルチュア」提唱(金坂健二)□アニメ「巨人の星」(日テレ)□プラハの春(チェコ)□「2001年宇宙の旅」(スタンリー・キューブリック監督)□「月刊ビッグコミック」創刊□「長い髪の少女♪」(ゴールデン・カップス)□「パリ 五月革命」(ゼネスト)□ディスコ「MUGEN」(赤坂)OPEN□安田講堂占拠事件(東大医学部全学闘争委員会)□マンガ「ねじ式」(つげ義春著)□「CARトップ」創刊□「月刊就職ジャーナル」創刊□「週刊少年ジャンプ」創刊□「ハレンチ学園」(週刊少年ジャンプ/永井豪)□「人生ゲーム」(タカラ)発売□「山谷ブルース♪」(岡村信康)□新宿騒乱(国際反戦デー)□米「Whole Earth Catalog」創刊(スチュアート・ブランド)□「三億円事件」発生(府中市)□「共同幻想論」(吉本隆明著)□東京キッドブラザース結成□「夜のヒットスタジオ」(フジ)□川端康成(ノーベル文学賞受賞)□メキシコオリンピック開幕□グルノーブルオリンピック開催(冬季)□深夜ラジオ「オールナイト・ニッポン」(ニッポン放送)開始□「霞ケ関ビル」(高さ147m・日本初超高層ビル)竣工□ボードゲーム「人生ゲーム」(タカラ)□トリニトロンカラーテレビ「KV-1310」(SONY)□「トニックシャンプー」(サンスター)□「ちふれ化粧品」(地婦連)□虫刺され薬「ウナコーワ」(興和)□「出前一丁」(日清食品)□「サッポロ一番みそラーメン」(サンヨー食品)□「ボンカレー」(大塚食品工業)□「カール」(明治製菓)□「どくとるマンボウ青春記」(北杜夫)□「こんな幹部は辞表をかけ」(畠山芳雄)□「竜馬が行く」(司馬遼太郎)□「グッド・ナイト・ベイビー♪」(キング・トーンズ)□「風林火山」□「連合艦隊司令長官山本五十六」□「クレージーメキシコ大作戦」□「フレッシュマン若大将」□「卒業」□「猿の惑星」□「2001年宇宙の旅」□「アンナ・カレーニナ」□「ゲゲゲの鬼太郎」□「巨人の星」□「サイボーグ009」□「怪物くん」□「妖怪人間ベム」□「オリコンランキング」開始

 

【1969】
□「夜明けのスキャット♪」(由紀さおり)□「夜と朝のあいだで♪」(ピーター)□「時には母のない子のように♪」(カルメン・マキ)□「ブルー・ライト・ヨコハマ♪」(いしだあゆみ)□東大安田講堂攻防戦(東大入学試験中止)□「ゴルゴ13」(ビッグコミック/さいとうたかをプロ)□「アングラ・レコード・クラブ(URC)」設立□チャコール・フィルター付きタバコ「セブン・スター」(日本専売公社)発売□「8時だよ!全員集合」(TBS)□「サザエさん」(フジ)□「巨泉・前武 ゲバゲバ90分」(日テレ)□「亀渕昭信のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)□「NHK-FM」開局□「天井桟敷館」OPEN□池袋パルコOPEN□永山則夫(連続射殺事件容疑者)逮捕□「フェアレディZ」(日産自動車)発売□国鉄吉祥寺駅ビル「ロンロン」OPEN□「コント55号の裏番組をぶっとばせ!」(日テレ)□「ニューミュージックマガジン」創刊□「ヤングギター」創刊□福沢幸雄(トップレーサー/福沢諭吉ひ孫)事故死□原子力船「むつ」進水□「ブルーレット」(小林製薬)発売□「新宿プレイマップ」創刊□反戦フォーク集会(新宿駅西口地下広場/7000人)□アポロ11号月面着陸□「お昼のゴールデンショー」(フジ/コント55号、前田武彦デビュー番組)□「知的生産の技術」(梅棹忠夫著)□「男はつらいよ」(山田洋次渥美清)□「…はっぱふみふみ」(パイロット万年筆/大橋巨泉)□中津川「第一回全国フォークジャンボリー」開催□「ウッドストック・フェスティバル」(ニューヨーク)□赤坂東急ホテルOPEN□「サインはV」□金田正一投手(巨人)400勝達成□「サタデーナイトヤング」(NHK)□フレンチレストラン「ムスタージュ」(六本木)OPEN□「ホンダドリームCB750 FOUR」(本田技研工業)□「パンティストッキング」(厚木ナイロン商事)□「サザエさん」(フジ)放送開始□玉川高島屋二子玉川)OPEN□万年筆「エリートS」(パイロット万年筆)□クウォーツ腕時計「アストロン」(服部時計店)□トイレ用防汚剤「ブルーレット」(小林製薬)□避妊具「スキンレススキン」(岡本理研)□玩具「ママレジ」(アサヒ玩具)□「UCC缶コーヒ」(UCC上島珈琲)□「ハイソフトキャラメル」(森永製菓)□「明治アポロチョコ」(明治製菓)□「オールレーズン」(東鳩)□「ブルボンクラッカー」(北日本食品)□おにぎりせんべい(マスヤ食品)□「オー、モーレツ!」□「あっと驚くタメゴロー」(ハナ肇)□「それをいっちゃー、おしまいよ」(映画「男はつらいよ」より)□「やったぜ、ベイビー」(大橋巨泉)□「天と地と」(海音寺潮五郎)□「都市の論理」(羽仁五郎)□「赤頭巾ちゃん気をつけて」(庄司薫)□「断絶の時代」(P.F.ドラッカー)□「長崎は今日も雨だった♪」(内山田洋とクールファイブ)□「ドリフのズンドコ節♪」(ザ・ドリフターズ)□「白いブランコ♪」(ビリー・バンバン)□「栄光への5000キロ」□「超高層のあけぼの」□「ブリット」□「チキ・チキ・バン・バン」□「ウエスト・サイド物語」□「ムーミン」□「ひみつのアッコちゃん」□「もーれつア太郎」□「サザエさん」□「ハクション大魔王」□「アタックNo.1


【【参考文献】】
〇『80年代の正体(別冊 宝島) 』(宝島社編)
〇『プレイバック1980年代』 (著:村田晃嗣/文春新書)
〇『バブル80'Sという時代―1983~1994TOKYO (特集アスペクト19) 』(アスペクト編)
〇『東京大学「80年代地下文化論」講義 決定版』(著:宮沢章夫河出書房新社
〇『NHK ニッポン戦後サブカルチャー史』(著:宮沢章夫/NHK出版)
〇『タイムウォーカー-時間旅行代理店』(指南役/ダイヤモンド社
〇『そろそろ日本の全世代についてまとめておこうか』(著:田中稲/青月社)
〇『年代流行』(http://nendai-ryuukou.com/

==========================

 

YouTube】世界有数のメガポリス「東京」イメージ動画
「TOKYO,TOKYO,TOKYO ! 」 (over 2,000 TITEL)

youtube.com