読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シリーズ】バブル記号論――東京五輪から東京五輪まで【頭文字「カ」】

第6弾は頭文字「か(カ)」にまつわる記号を掲載します。
*ダブり・漏れについてははご容赦願います。
*参考文献・資料については本シリーズ最終回でまとめて掲載させて頂きますのでご容赦願います

 

それではお楽しみください。

 

【カ】

金田正一プロ野球選手/巨人軍投手/400勝達成投手・1993年)
川上麻衣子(女優・タレント/出演作:「3年B組金八先生」「変なおじさんTV」ほか/ヌード写真「暑い国 夢の国 生まれた国(撮影:篠山紀信)」)1966—
神田正輝(俳優・石原プロモーション/出演作:「俺たちは天使だ!」「太陽にほえろ!」「朝だ!生です旅サラダ」/*元・妻は松田聖子、娘は神田沙也加)1950—
加賀まりこ(女優/映画デビュー作「涙を、獅子のたて髪に」/*「六本木野獣会」メンバー?/*「和製ブリジット・バルドー」)1943—
亀田三兄弟亀田興毅亀田大毅亀田和毅/プロボクサー/*父はトレーナーの亀田史郎
ガッツ石松(プロボクサー・俳優/WBC世界ライト級チャンピオン/*「OK牧場」「ガッツポーズ」の生みの親)1949—
川崎徹(CMディレクター・コピーライター/代表CM:「トンデレラ、シンデレラ」「ハエハエカカカ キンチョール」、富士フイルム「それなりに」ほか/「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」レギュラー出演)1948—
神谷美恵子(作家/「生きがいについて」1966)
香川照之(俳優・歌舞伎役者/出演作:「半沢直樹」「あしたのジョー」「カイジ」「流星ワゴン」ほか/父:二代目市川猿翁、母・女優の浜木綿子/*九代目・市川中車[ちゅうしゃ])1965—
賀来千香子(女優/出演作:「ずっとあなたが好きだ」「誰にも言えない」ほか)1961—
風見しんご(タレント・歌手/劇団一世風靡出身/出演:「欽ちゃんの週刊金曜日」/「涙のtake a chance♪」=ブレイクダンスで話題)1962—
片桐はいり(女優/劇団「ブリキの自発団」)1963—
かとうれいこ(女優・グラビアアイドル/’90クラリオンガールイエローキャブ所属/夫はプロゴルファー・横尾要)1988-2001
カーク・ダグラス(米・俳優/出演作:「ファイナル・カウントダウン」「スパルタカス」「OK牧場の決闘」ほか/長男はマイケル・ダグラス)1916—
片岡鶴太郎(俳優・お笑いタレント・画家・プロボクサー/「近藤真彦のものまね」「九官鳥のキューちゃん」」「浦辺粂子たこ八郎等の真似」/*「リアクション芸人」の元祖/*造語「プッツン」の提唱者)1954—
柄谷行人(からや・こうじん/哲学者・思想家・文芸評論家/「ニューアカデミズム」の旗手のひとり/「批評とポストモダン」「探求Ⅰ・Ⅱ」他)1941—
唐十郎(劇作家・演出家・俳優/芥川賞小説「佐川君からの手紙」/「紅テント(新宿・花園神社境内の仮設劇場)」「状況劇場」/*「アングラ四天王(寺山修司鈴木忠志佐藤信)」の一人)1940—
上岡龍太郎(司会・漫才師/漫才コンビ時の名前は「横山パンチ」/「鶴瓶上岡パペポTV」/2004年芸能界引退)1942—
菅野美穂(女優/ヘアヌード写真集「Nudity」)
川島なおみ(タレント・女優/ヘアヌード写真集「WOMAN」)1993
門あさ美(シンガーソングライター/「ファッショネイション♪」「Lonely Lonely♪」「月下美人♪」)1955—
□「加勢大周 vs [加勢大周→新加勢大周坂本一生]」
片平なぎさ(女優/「スター誕生」合格で「純愛♪」アイドル歌手デビュー/出演作「スチュワーデス物語」「新婚さんいらっしゃい!」他/*「2時間ドラマの女王」)1959-
佳つ乃(舞妓/料亭「鳥居本」/郷ひろみと噂)
加山雄三(歌手・俳優/「君といつまでも♪」)
河合美智子(歌手・女優/主演作「ションベンライダー」/*NHK朝ドラ「ふたりっ子」の「通天閣の歌姫」こと「オーロラ輝子」)1968—
可愛かずみ(歌手・タレント/日活ロマンポルノ「セーラー服色情飼育」)1964—
門田祥穂(ヒップホップDJ/元祖カリスマ高校生/*押切もえ妻夫木聡など)
假屋崎省吾(かりやざき・しょうご/華道家/「草月流」家元・勅使河原宏に師事/「花は心のビタミンです」がモットー)
風間トオル(俳優/阿部寛とともに「メンズノンノ」ノンノ・ボーイフレンド選出/ドラマ「ハートに火をつけて!」他)1962—
叶姉妹叶恭子叶美香の2人ユニット/「ライフスタイルプロデューサー」/*叶姉妹が提唱する「グッド・ルッキング・ガイの条件」=「身長が186cm以上」「10等身」)
鏡リュウジ(心理占星術研究家/英国占星術協会会員・日本トランスパーソナル学会理事/*母親は1964年に日本で初めての「きもの教室」を開校した服部和子きもの学院長の服部和子)1968—
香椎由宇(女優/出演作:「リンダ リンダ リンダ」「クロコーチ」/*夫は俳優・オダギリジョー)1987—
加納典明(写真家/写真集「月刊THE TENMEI」、「きクぜ」他/1995年「わいせつ罪」で逮捕)1942—
香山リカ精神科医/著書「リカちゃんコンプレックス」ほか)1960—
□「カータン」(フジ「ママとあそぼ!ピンポンパン」に登場する河童モチーフのキャラクター)
影山民夫(小説家・放送作家直木賞小説「遠い海から来たCOO」/放送作家番組「シャボン玉ホリデー」「タモリ倶楽部」「11PM」「クイズダービー」他)1947-1998
□(ユーリイ・)ガガーリンソ連・宇宙飛行士/世界初有人宇宙飛行/ボストーク1号単独搭乗/*「地球は青かった」)1934-1968
カトリーヌ・ドヌーブ(仏・女優/出演作:「シェルブールの傘」「昼顔」「終電車」ほか)1943—
カーネル・サンダースケンタッキーフライドチキン[KFC]創業者/*「カーネルおじさん」「カーネルおじさん」)1890-1980
カート・ヴォネガット(米・小説家/著書:「タイタンの妖女」「猫のゆりかご」「スローターハウス5」)1922-2007

華原朋美(「I’m proud♪」「I BELIVE♪」「Hate tell a lie♪」/小室ファミリー/「CanCan」「ViVi」モデル/CM「桃の天然水」の「ヒューヒュー」/*「カハラー」⇔「アムラー」)1974—
加藤和彦(音楽プロデューサー・作曲家・歌手/所属ユニット:「ザ・フォーク・クルセダーズ」「サディスティック・ミカ・バンド」他/作品「あの素晴らしい愛をもう一度♪」)1947-2009
カルメン・マキ「時には母のいない子のように♪」1969
春日八郎(歌手/「別れの一本杉♪」「お富さん♪」)1924-1991
□「悲しい色やね♪」(上田正樹)1982
□「悲しみは雪のように♪」(浜田省吾)1992
かぐや姫伊勢正三・猫の大久保一久のフォークデュオ/「22歳の別れ♪」「海岸通♪」「あの唄はもう唄わないのですか♪」ほか)1975—1979
かまやつひろし(「ザ・スパイダース」メンバー/「我が良き友よ♪」「やつらの足音のバラード♪」/*通称「ムッシュ」)1939—2018
上條恒彦(「だれかが風の中で♪」/*時代劇「木枯し紋次郎」テーマソング)1972
川谷絵音(「ゲスの極み乙女。」のvo./ベッキーの不倫相手)
カヒミ・カリィ(歌手/「ちびまる子ちゃん」オープニング曲「ハミングがきこえる♪」)1968—
カルロス・トシキ&オメガトライブ「君は1000%♪」「アクアマリンのままでいて♪」1986
狩人(兄弟デュオグループ/「あずさ2号♪」「コスモ街道♪」/NHKレッツゴーヤング」のサンデーズのメンバー)1977—
カブキロックス(ロックバンド/TBS「イカ天」でイカ天キング獲得/「お江戸-O/EDO-♪」)1986—
加山雄三(俳優・シンガーソングライター/出演作:「エレキの若大将」「赤ひげ」/「君といつまでも♪」「サライ♪」/父は俳優・上原謙)1937—
河合奈保子(アイドル歌手/デビュー曲「大きな森の小さなお家」/「エスカレーション♪」「スマイル・フォー・ミー♪」「けんかをやめて♪」「夏のヒロイン♪」/*「西城秀樹の妹」)1963—
柏原芳恵(アイドル歌手/「春なのに♪」「ハロー・グッバイ♪」他)1965—
カジヒデキ(ミュージシャン/「ラ・ブーム♪」「ヘイ・ヘイ・ベイビー・ポップ♪」他)1967—
□「喝采♪」(ちあきなおみ)1972
□「完全無欠のロックンローラー」(アラジン)1981
□「神田川」(南こうせつかぐや姫)1973
□「関白宣言♪」(さだまさし)1979
□「仮面舞踏会 ♪」(少年隊)1986
□「輝きながら…♪」(徳永英明)1987
□「乾杯♪」(長渕剛)1980
□「悲しみは雪のように♪」(浜田省吾愛という名のもとに」)1992
□「ガラガラヘビがやってくる ♪」(とんねるず)1992
□「カナダからの手紙♪」(平尾昌晃 & 畑中葉子)1978
□「ガラスの十代」(光GENJI)1987
KAN愛は勝つ♪」1990
□「飾りじゃないのよ涙は♪」(中森明菜/作詞作曲:井上陽水1984
□「勝手にシンドバッド」(サザンオールスターズ/*デビュー曲)1978
□「帰ってきたヨッパライ♪」(ザ・フォーク・クルセダーズ/作曲:加藤和彦)1967
□「勝手にしやがれ」(沢田研二)1977
□「カローラⅡにのって♪」(小沢健二)1995
□「かもめが翔んだ日」(渡辺真知子)1978
□「CAT’S EYE」(杏里)1983
□「硝子の少年♪」(Kinki Kids)1997
□「学生街の喫茶店♪」(ガロ)1972
□「ガンダーラ♪」(ゴダイゴ)1978
□「カントリーロード」(作詞作曲:ジョン・デンバー/米題「故郷に帰りたい(Take Me Home,Country Road)」)1971

KARA(韓国・女子アイドルグループ/メンバー:ギュリ、スンヨン、ハラ、ヨンジュ/「ミスター♪」「ジャンピン♪」「ジェットコースターラブ♪」「GO GO サマー♪」/テレ東・ドラマ「URAKARA」/*「ヒップダンス」)2007—
カーディガンズスウェーデン・バンド/「カーニヴァル♪」「ラヴフール♪」ほか)1992—
カーペンターズ(米・兄妹ポップス・デュオ/「遥かなる影♪」「イエスタデイ・ワンス・モア♪」「プリーズ・ミスター・ポストマン♪」ほか)1969-1983
カルチャークラブ(英・ポップミュージックバンド/「カーマは気まぐれ♪」「君は完璧さ♪」「戦争の歌♪」/vo.ボーイジョージ/ゲイファッション)1981-1986/2014—
カジャグーグー(英・音楽グループ/vo.リマール/「君はTOO SHY♪」)
カーペンターズ[Carpenters](米・ポップ・デュオ/代表曲「遥かなる影♪」「イエスタデイ・ワンスモア♪」「プリーズ・ミスター・ポストマン♪」)1969-1983
カイリー・ミノーグ(オーストラリア・シンガーソングライター、女優/「恋は急がず♪」「愛が止まらない♪」「ラッキー・ラヴ♪」「フィーヴァー♪」)1968—
カーティス・メイフィールド(米・ミュージシャン/アルバム「スーパーフライ」/*「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第40位)1942-1999
カール・ルイス(米・陸上競技選手/オリンピック金メダリスト)1961—
カート・ラッセル(米・俳優/出演作:「遊星からの物体X」「バクドラフト」「ポセイドン」他)1951—
ガンズ・アンド・ローゼズ(米・ロックバンド/2012年に「ロックの殿堂」入り/*2017年1月来日時:日本のメタルダンスユニット「BABYMETAL」がサポート)1995—
□「(ダウンタウンの)ガキの使いやあらへんで!!」(日テレ・バラエティ番組/ダウンタウン、月亭(山崎)方正、ココリコ/菅賢治土屋敏男、藤原寛、ジミー大西、モリマン、板尾創路、村上ジョージ、ヘイポーカブトガニ、ぬまっち、コム他)1989—
□「勝ち抜きエレキ合戦」(フジ・音楽オーディション番組/出演者:鈴木やすし、寺内タケシ湯川れい子福田一郎ほか)1965—1966
□「カルトQ」(フジテレビ・深夜クイズ番組/司会:うじきつよし中村江里子)1991-1993
□「カノッサの屈辱」(フジ・深夜教養風バラエティ番組/企画:ホイチョイプロダクション)1990-1991
□「カンブリア宮殿」(正式番組名「日経スペシャカンブリア宮殿村上龍の経済トークライブ」/テレ東・ドキュメンタリー番組/出演:村上龍小池栄子)2009—
□「神様、もう少しだけ」(フジ・ドラマ/出演者:深田恭子金城武加藤晴彦仲間由紀恵宮沢りえ田中好子ほか)1998
□「家政婦は見た!」(テレ朝・ドラマ/出演者:市原悦子/制作:大映テレビ/「土曜ワイド劇場」/「大沢家政婦紹介所」)1983—2008
□「家政婦のミタ」(日テレ・ドラマ/出演者:松嶋菜々子長谷川博己相武紗季忽那汐里綾部守人本田望結平泉成白川由美ほか/主題歌「やさしくなりたい♪」(斉藤和義)/「承知しました」「それは業務命令でしょうか?」「それはあなたが決めることです」)2011
□「亀渕昭信オールナイトニッポン」(ニッポン放送・深夜ラジオ番組/「ビバカメショー」「はがきぶん投げ大作戦(1万円プレゼント)」/「ビバーヤング、パヤパヤ~♪」)1969-1973
□「がっちり買いまショウ」(毎日放送/買い物ゲーム番組/司会:夢路いとし・喜味こいし)1963-1975
□「金子信雄の楽しい夕食」(テレ朝・料理番組/金子信雄・東ちづる・大桃美代子ほか)1987-1995
□「開運!なんでも鑑定団」(テレ東・家宝鑑定番組/出演者:石坂浩二島田紳助今田耕司、福田朗、吉田真由子ほか/鑑定士:中島誠之助北原照久、安河内眞美、山村浩一ほか)1994—
□「快楽通信」(通販番組/テレ朝・深夜通販番組)1993-1997
□「家族そろって歌合戦」(TBS・視聴者参加型歌謡番組/司会:獅子てんや・わんや/出場チーム「リスさんチーム」「キツネさんチーム」など/審査員:市川昭介笠置シズ子神津善行ほか)1966—1980
□「家族ゲーム」(TBS・ドラマ/出演者:長渕剛松田洋治、三好圭一、白川由美伊東四朗、成田光子ほか)1983
□「カックラキン大放送!!」(日テレ・バラエティ番組/出演者:坂上二郎野口五郎研ナオコ堺正章、井上順、郷ひろみ西城秀樹高田みずえ近藤真彦田原俊彦車だん吉柳沢慎吾高見知佳ラビット関根ほか)1975
□「学校へ行こう!」(TBS・学校教育バラエティ番組/出演者:みのもんた、V6、渡辺満里奈つぶやきシローほか)1997—2005
□「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」(TBS・バラエティ番組/加藤茶志村けん)1986—1992
□「兼高かおる世界の旅」(TBS・紀行番組)1959-1990
□「カミング・ホーム」(TBS・ドラマ/原作:宮本輝彗星物語」/出演者:常盤貴子櫻井淳子前田耕陽藤田弓子、梅宮辰夫、丹波哲郎ほか)1994
□「火曜サスペンス劇場」(日テレ・2時間ドラマ/通称「火サス」/「浅見光彦ミステリー」「監察医・室生亜季子」「女検事・霞夕子シリーズ」「フルムーン旅情ミステリー」「六月の花嫁シリーズ」「小京都ミステリーシリーズ」/主題歌「聖母(マドンナ)たちのララバイ♪」岩崎宏美)1981-2005
□「元祖!でぶや」(テレ東・グルメバラエティ番組/石塚英彦、パパイヤ鈴木、ランディ・マッスルほか/「まいうー」)2003-2008
□「花王名人劇場」(フジ・単発バラエティ番組/主な企画:「裸の大将放浪記」「ビートたけし独演会シリーズ」ほか)1970-1990
□「帰ってきたウルトラマン(=ウルトラマンジャック)」(ゾフィーベムスター、ナックル星人&ブラックキング、触角宇宙人バット星人:スペシウム光線)1971
□「仮面の忍者 赤影」(赤影・青影・白影:「だいじょ〜ぶ!」「がってんがってん、しょ〜ち!」)1966
仮面ライダー「昭和」シリーズ(仮面ライダー1号・2号、仮面ライダーV3仮面ライダーアマゾン仮面ライダーストロンガー仮面ライダーX、本郷猛、一文字隼人、悪の秘密結社・ショッカー、立花藤兵衛、「ライダー、変身!」、怪奇蜘蛛男、恐怖蝙蝠男、怪人さそり男、ゲルショッカー、改造人間、変身ベルト、サイクロン号、ライダーキック、ライダーマンゾル大佐、地獄大使デストロン死神博士ドクトルG、ヨロイ元帥ほか)1971—
□「科学忍者隊ガッチャマン」(フジテレビ/タツノコプロ大鷲の健コンドルのジョー 、白鳥(しらとり)のジュン 、燕(つばくろ)の甚平、みみずくの竜、南部考三郎博士、レッドインパルス/ギャラクター:ベルク・カッツェ、総裁X/ゴッドフェニックス「科学忍法・火の鳥」)
□「空手バカ一代」(NET)1973
カルピス世界名作劇場(「どろろと百鬼丸」「ムーミン」「アンデルセン物語」「山ねずみロッキーチャック」「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」「あらいぐまラスカル」「ペリーヌ物語」)1969—1978
□「樫の木モック」(フジ・テレビアニメ/制作:タツノコプロ/原作:カルロ・コッローディ「ピノッキオの冒険」)1972—
□「怪奇大作戦」(TBS・特撮テレビドラマ/円谷プロダクション/*日本版「トワイライトゾン」)1968-1969
□「COUNT DOWN TV」(TBS・音楽番組/番組構成:「シングルランキング」「ゲストライブ」「アルバムランキング」「着うたランキング」「DVDランキング」「カラオケランキング」など)1993—
□「かいけつゾロリ」(テレ朝・アニメ番組/原作:原ゆたか)2004—2005
□「がきデカ」(原作:山上たつひこ秋田書店週刊少年チャンピオン」/*ギャグ「死刑!!」「あふりか像が好き!」「八丈島のきょん!」「イヨマンテの夜」)1974-1980
□「快傑ライオン丸」(フジ・特撮時代劇ドラマ)1972—1973
□「怪獣ブースカ」(日テレ・特撮コメディドラマ/*ブースカ語「ぼく、ブスカれす」「バサラ、バサラ」「シオシオのパー」「プリプリノキリリンコ」)1966—1967
□「怪物くん」(原作:藤子不二雄/「少年画報→週刊少年キング」/ドラキュラ・オオカミ男・フランケン)1965-1969
□「ガラスの仮面」(原作:美内すずえ/「花とゆめ」)1975-
□「空手バカ一代」(原作:梶原一騎つのだじろう影丸譲也/「週刊少年マガジン」/空手家・大山倍達の伝記を基にした空手活劇漫画・劇画)1971-1977
□「カリメロ」(NET・アニメ番組/卵の殻をかぶった黒いヒヨコ/プリシラ)1974—1975
□「かりあげクン」(4コマ漫画/原作:植田まさし双葉社漫画アクション」/*「フリテンくん」「コボちゃん」)1989
□「ガンバの冒険」(日テレ・アニメ番組)1975
□「がんばれ!ベアーズ」(米映画/出演者:ウォルター・マッソーテイタム・オニール他)1976
□「がんばれ元気」(ボクシング漫画/原作:小山ゆう週刊少年サンデー/)1976-1981
□「元祖天才バカボン」(日テレ・ギャグアニメ番組/パパ、バカボン、ママ、ハジメちゃん/レレレのおじさん、本官さん、ウナギイヌ/*「見ない奴は死刑なのだ!」)1975—1977
□「風立ちぬ」(監督:スタジオジブリ宮崎駿/長編アニメーション映画/*主題歌「ひこうき雲荒井由実)2013
□「カリメロ」(NET・アニメ/カリメロは卵の殻を頭にかぶっている黒いヒヨコ)1972—1973
□「風の谷のナウシカ」(監督:スタジオジブリ宮崎駿/劇場版アニメ/ナウシカクシャナ、ユパ、アスベル、王蟲・オーム、巨神兵ヒドラメーヴェガンシップ他)1984
□「かっこいいスキヤキ」(ギャグ漫画/泉昌之泉晴紀久住昌之)1983
□「カムイ外伝」(作:白土三平週刊少年サンデー/フジテレビ/「変移抜刀霞斬り」「飯綱落し」)1965-1967[TV:1969]
□「ガロ」(月刊漫画/つげ義春白土三平)1964
□「課長島耕作」(弘兼憲史モーニング:初芝電器産業=松下電器がモデル)1983-1992
□「がんばれ!! タブチくん!!」(「漫画アクション」4コマ漫画/作:いしいひさいち)1979
□「甲虫王者ムシキング」(トレーディングカードアーケードゲームセガ)2003—2010
□「風と木の詩」(作:竹宮恵子/BL漫画)1976-1984
□「火宅の人」(壇一雄/新潮社)1976
□「限りなく透明に近いブルー」(芥川賞受賞作/村上龍講談社)1976
□「海賊とよばれた男」(百田尚樹講談社)2013
□「かもめのジョナサン」(リチャード・バック/新潮社)1974
□「冠婚葬祭入門」(塩月弥栄子/光文社)1970
□「完全自殺マニュアル」(著:鶴見済)1993
□「科学と学習」(学研の小学生向け学習雑誌)1946—2010
□「伽藍とバザール」(著:エリック・スティーブン・レイモンド)1999
□「輝ける闇」(著:開高健/テーマ:ベトナム戦争)1968
□「CARトップ」(自動車専門誌)
□「家畜人ヤプー」(著:沼正三)1970
□「かもめのジョナサン」1974
□「CanCam(キャンキャン)」(小学館/月刊女性ファッション誌/雑誌名は「I can campus」が由来/*「赤文字系雑誌(JJ、ViViなど)」の一つ/歴代専属モデル:藤原紀香米倉涼子伊東美咲長谷川京子蛯原友里小牧ユカ梨花原千晶長谷川理恵国分佐智子森泉押切もえ臼田あさ美、森星、池田エライザ、楓、山本美月、堀田茜ほか/*「OLのバイブル」「腰かけOLのバイブル」)
□「蟹工船ブーム」(新自由主義経済における格差拡大および貧困層の労働実態における小林多喜二の小説「蟹工船」のブレイク現象)2008
□「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(坪田信貴)2015
□「家族という病」(幻冬舎/著:下重暁子)2015
□「Cawaii!」(ギャル系女子高生向けファッション雑誌/読者参加型(現役女子高生モデル)雑誌の先駆け的存在/モデル:板野友美AKB48愛内里菜鈴木杏奈=レーザーラモンHGの妻、森本容子=109カリスマ販売員 ほか)1995—
□「カーセンサー」(リクルート/中古車情報誌)1984
□「家族ゲーム」(監督:森田芳光/主演:松田優作/出演者:宮川一朗太伊丹十三由紀さおり他)1983
□「彼女が水着にきがえたら」(ホイチョイ・プロダクションズ織田裕二原田知世)1989
□「カリブ・愛のシンフォニー」(松田聖子神田正輝)1985
□「鴨川ホルモー」(作:万城目学/映画キャスト:山田孝之栗山千明濱田岳石橋蓮司ほか)2006
□「カサンドラ・クロス」(伊・英・西独合作・サスペンス映画/出演者:ソフィア・ローレンリチャード・ハリスほか)1976
□「カッコーの巣の上で」(米・ヒューマン映画/監督:ミロス・フォアマン/原作:ケン・キージー)1976
□「怪人21面相」(青酸ソーダ入りチョコ事件)1985
□「改正労働者派遣法施行」(1985制定・派遣労働者の就業条件の整備や、労働現場での権利を確保するために定められた法律/主な改正ポイント:(1)派遣期間制限の緩和(2)製造業務への派遣対象業務の拡大(3)紹介予定派遣の見直し(4)派遣労働者の直接雇用責任の強化など)2004.3.1-
□「観光庁」(国土交通省の外局)
□「カヌレ」(フランスの洋菓子/正式名称「カヌレ・ド・ボルドー」/小麦粉・牛乳・バター・砂糖・卵・香料・ラム酒などで作った生地を蜜蝋を塗ったカヌレ型に入れて焼いたもの)*日本では1995—
□「カットモデル」(①新人美容師がヘアカット練習を行う対象の人物/実験台/サロンモデル ②工業製品等を切断し内部構造が見えるようにしたもの)
□「カプセル・トイ」(小型自動販売機の一種で硬貨を入れレバーを回すとカプセル入り玩具が出てくるもの/「ガチャガチャ」「ガチャポン」「ガシャポン」「ガチャ」「ピーカップ」)1965—
□「鴨川シーワールド」(千葉県鴨川市にある総合海洋レジャーセンター・博物館)1970—
□「カメオ」のブローチ(*カメオ=瑪瑙、大理石、貝殻などに浮き彫りを施した装飾品・工芸品)
□「カフェ・ド・ロペ[Café de Rope]」(表参道のオープンテラスカフェ)1972—2002
□「漢方ゼリー」(亀ゼリー/香港の薬膳・デザート)
□「家具調家電」(家具調テレビ・家具調こたつ)
□「カルガモ親子」(皇居外苑、日比谷濠の祝田橋(いわいだばし)付近に生息するカルガモ親子の引っ越しが毎年の風物詩となる)
□「(経路誘導)カーナビゲーション」1991 →VICS(リアルタイム道路交通情報サービス)開始1996
□「霞ケ関ビルディング」(地上36階・地下3階・地上高147mの日本最初の超高層ビル)1968—
□「肩パッド」(小顔効果を生み出す魔法のアイテム?)
□「カプセル」(渋谷西武伝説のSHOP:川久保玲コム・デ・ギャルソン)、山本寛斎イッセイミヤケタケオキクチなど新進のデザイナーズブランド展示)
□「カプッチョ」の特大イタリアンケーキ
海外リゾートバハマカンクン、ジャマイカ、カリブ海カプリ島プーケット島、モルディブ、ニース、モンテカルロニューカレドニア、コタキナバル、マヨルカ島タヒチ、フィジー、パラオ共和国シチリア島ほか)
□「カルーア・ミルク[kahlua and Milk]」(ロングカクテルの一種/コーヒーリキュールのカルーアを牛乳で割ったカクテル)
外商カード(「三越お帳簿CARD」、「三越お帳簿CARD Platinum」、「高島屋外商カード」、「高島屋プラチナカード」、「ロイヤル《セゾン》カードミレニアムVIP」、「阪急阪神お得意様カード プレミアム」、「大丸松坂屋外商ゴールドカード」)
□「カーマインローション」(化粧水/夏の日焼け後に使うローション)
□「カネボウアイス BOB」(スティックバー・アイス/青りんご・イチゴ・パイン・バナナ味)1979
□「カップヌードル自動販売」(1号機は東京大手町の日本経済新聞社東京本社内に設置)
□「カリンチョ」(森永/プレッツェル・チョコビスケット/CM「エンゼル体操・ムキムキマン」/*姉妹品「ドーナッチョ」)1975-1990
□「カフェゼリー」(グリコ)1979-
□「カルミン」(明治製菓/清涼菓子)1921—2015
□「カゴメトマトケチャップ」(カゴメ)1908-
□「カルピス」(乳酸菌飲料/「初恋の味」「水玉模様」/カルピス劇場:「ムーミン」「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬」など)1919-
□「かっぱえびせん」(カルビー/「♪やめられない、とまらない、かぁ~っぱえびせん♪」)1964
□「カール」(明治製菓・ノンフライスナック/「日本初のスナック」/CM「いいもんだ~なぁ~、ふるさとぉ~は~♪ それにつけてもおやつはカール♪」/カールおじさん)1968—
□「ガリガリ君」(赤城乳業/スティックタイプかき氷/*カップタイプかき氷「赤城しぐれ」/日本で一番数多く売れているアイスキャンディー)1981—
□「カラムーチョ」(湖池屋/チリ味ベースのスナック菓子/*オリジナルキャラ「ヒーおばあちゃん」「ヒーヒーおばあちゃん」)1984
□「カプチーノ」(スズキ/2シーター軽自動車/「軽のユーノス・ロードスター」)1991-1998
□「カルピス(1919-)」「カルピスウォーター(1991—)」「カルピスソーダ(1973—)」(乳酸菌飲料
□「カンロ飴」(カンロ/砂糖と水飴(キャンディの原料)に醤油を配合した飴)1955
□「改源」(カイゲンファーマー/生薬配合かぜ薬/CM:風神さんが発する「風邪ひいてまんねん」)1924—
□「果汁グミ」(明治・グミキャンディ)
□「カルティエ[Cartier]」(トリニティ・リング/サントス・ウォッチ/タンク・ウォッチ/*ラブブレス)
□「ガウチョパンツ」(太幅七分丈パンツ/*カウボーイ=ガウチョ)2015
□「カルバンクライン」(香水「エタニティ」「エスケイプ」/アスレチック・アンダーウェア)
□「カーケシ」(スーパーカーの消しゴム)
□「仮面ライダー変身ベルト」(玩具)
□「仮面ライダースナック」(カルビー:ライダーカード/ラッキーカードでアルバム)1972
□「亀田の柿の種」(亀田製菓/ピーナッツ入り)1966—
□「花王ホワイト」(花王/CM「クリームみたいな石鹸。花王石鹸ホワイト♪」)1970-
□「カワイ肝油ドロップ」(河合製薬/肝油成分ドロップ)1911—
□「カレーマルシェ」(ハウス食品レトルトカレー/*「マルシェ=市場」)1983—
□「カップヌードル」(日清食品/「世界初のカップ麺」/具材:「エビ」「ネギ」「タマゴ」「ダイスミンチ(サイコロ状ミンチ肉)」→「コロ・チャー(角切りチャーシュー)」/*味別販売数ランキング1位「しょうゆ」2位「シーフード」3位「カレー」)1971—
□「ガードハロー」(花王/歯磨き粉)1974—
□「ガーナチョコレート」(ロッテ)1964
□「花王スターチ」(花王石鹸/柔軟剤/1966年「キーピング」に名称変更)1964
□「カシオ・ミニ」(カシオ計算機/世界初のパーソナル電卓)1972
□「カペラ」(東洋工業=現・マツダ)1970
□「亀の子束子」(亀の子束子西尾商店)1880
□「カネヨンクレンザー」(カネヨ石鹸/元祖粉末クレンザー/姉妹商品・液体クレンザー「カネヨン」)1933
□「カメヤマローソク」(カメヤマ/ベストセラー商品:「カメヤマ小ローソク徳用豆ダルマ」)1927
□「カミュ・キュヴェ」(コニャック)
□「キャプテンEO」(東京ディズニーランド)1987
海外投機三菱地所ロックフェラー・センター任天堂マリナーズ/松下:MCA/ソニー:コロンビア・ピクチャーズ/コスモワールド:ぺブルビーチゴルフリンクス
カーレースのスポンサー(レイトンハウス・マーチ、フットワーク・アロウズ、ローラ・エスポ・ラルース、ミドルブリッジ・ブラハム)
カリスマ美容師(ヘアサロン:ACQUA・HAIR DIMENSION・ZACC・RITZ・anti・Minx)
家具のABC(ARFLEX/B&B Italia/Cassina)
カラオケの変遷(1982年・岡山県で初登場/「8トラック」1971→「業務用カラオケ」1976→「映像付レーザーカラオケ」1982→「カラオケBOX」1985→「通信カラオケDUM」など)
□「カルロス・ファルチ」のパイソンレザーバッグ
間接照明(調光付フロアスタンドやテーブルライト)
観葉植物コンシンネ、ゴムの木、アイビー、オーガスタ、ベンジャミン、ドラセナ(幸福の木)、ポトス、ユッカ)
カメラロボット(キャノンA-1)
□「ガンプラ」(機動戦士ガンダムのプラモデル:「保存用」「組み立て用」2セット大人買い
元祖出会い系クラブ「Fura」(渋谷)
□「川の手」(山の手に対抗する墨田区の新名所)1986
家庭用自動パン焼き器パナソニック
鎌倉材木座海岸deウィンドサーフィン
カップ麺(日清カップヌードルサッポロ一番カップスター赤いきつねうどん・緑のたぬき天そば、昔ながらのソース焼きそばマルちゃん正麺チキンラーメンどんぶり、日清麺職人、日清のどん兵衛日清ラ王、日清Spa王、日清焼そばU.F.O.、日清 行列のできる店のラーメン、わかめラーメン、スーパーカップ1.5、一平ちゃん夜店の焼そば、明星チャルメララーメン、ペヤングソース焼きそばニュータッチヌードル・焼きそば、金ちゃんヌードル、マルタイラーメン ほか)
□「葛西臨海公園」(葛西臨海水族園のマグロ回遊は必見)
□「カルボナーラ」(パスタソース)
漢検(日本漢字検定
□「カリーナ」(トヨタ自動車)1970
□「カローラ1100」(トヨタ自動車)1966
□「カローラレビン」(トヨタ自動車)1971
カシオ「G-SHOCK(G-ショック)」(初代モデル「DW5000C-1A」)
カタカナ職業(アナリスト、カラリスト/テクニカル・ライター/キャスティング・コーディネーター/インテリア・コーディネーター/グラフィック・デザイナー/マーチャンダイザー/イベント・プロデューサー/イラストレーター/ファッションデザイナー/ファッション・プロデューサー/モデル/コラムニスト/タクティシャン/カメラマン/テクノ・コラムニスト/ダンサー/エッセイスト/オブジェ・アーティスト/トレンド・クリエーター/トレンド・ウォッチャー/リサイクル運動家/エンジニア/環境アーティスト/謎々プログラマー/ゲーム・クリエイター/リミキサー/フード・ライター…他)
カット盤(セットアウト/ドリルホール)
家庭用ビデオ「ベータマックス」(SONY)1975(*ビクターVHSビデオ:1976)
海外大物ミュージシャン来日ラッシュ1985‐1986(フィル・コリンズ、クイーン、エリック・クラプトンスティービー・ワンダー、プリンス、メタリカ…)
缶コーヒー戦争UCC・ポッカ2強に対し、「ジョージア(コカコーラ)」1975、「NOVA(アサヒ)」1986、「ジャイブ(キリン)」1987、「ウェスト(サントリー)」1988が参入)
□「KANGOL(カンゴール)」帽子*カンガルーマーク
□「CASIO データバンク
□「カフェ・デ・プレ」(広尾ガーデンヒルズ近くの人気カフェ)
カナダドライジンジャーエール日本コカ・コーラ/「アルコールの入っていないシャンパン」)
□「からだ巡り茶」(広末涼子/コピー「広末浄化計画」が薬事法違反で行政指導)
カウチンニット
□「カスピ海ヨーグルト
□「樫木式カーヴィダンス」(ダイエット)
□「カマンベールチーズ」(フランスのカマンベール(仏: Camembert)原産のチーズ/チーズケーキの材料/*「チーズの女王」)
□「カコナール」(ゼファーマ/葛根湯ドリンク/総合感冒薬)
□「カプリソーネ」(江崎グリコ/ドイツの飲料メーカーであるヴィルド社が発売している果実飲料)1979-1989
□「カプッチョ」(ロッテ/コーンパフ・チョコレート)
□「カルティエ[Cartier]」(フランスのジュエリー・高級時計ブランド/*「Jeweller of kings , king of jewellers=王の宝石商、宝石商の王」/「トリニティ・リング」「サントス・ウォッチ」「タンク・ウォッチ」他)
□「カルバン・クライン」(米・ファッションデザイナー/Calvin Klein Underwear=映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でヒット、フレグランス:「ETERNITY」「ESCAPE」)1942—
□「加糖れん乳 森永ミルク」(森永乳業
□「外車の国内インポーター」(ポルシェ=ミツワ自動車、アルファロメオ=大沢商会、マセラティ=ガレージ伊太利屋、サーブ・プジョーシトロエン西武自動車ランボルギーニ=ジャクス)
□「かき氷機 きょろちゃん」(タイガー魔法瓶
カセットテープ(ノーマル、ハイポジ、メタル)
学校裏サイト(ある特定の学校の話題を扱う非公式のコミュニティサイト/「ネットいじめ」の温床のひとつ)
カラーひよこ
□「カフェラテ・マウントレニア」(森永乳業
□「カミオカンデ」(ニュートリノ観測装置/岐阜県神岡鉱山地下1000m→1996年「スーパーカミオカンデ(Super-K)」に移行)
□「カルビー」(*「カル(カルシウム)」+「ビー(ビタミンB1)」の造語)
□「カールスバーグ」(ライセンス生産サントリーデンマーク産ビール)
□「カメリアダイヤモンド」(宝石店・三貴/*「ジュエリーマキ」「じゅわいよ・くちゅーるマキ」)
□「カイロプラクティス」(「カイロ=手」+「プラクティス=技術」=手技療法/米・ダニエル・デビッド・パーマーが1895年開発)
□「カプリコ」(グリコ/「ジャイアントカプリコ」/エアインチョコ菓子)
□「カチューシャ」(髪の毛を押さえる装身具=ヘアバンド/*日本独自の呼称)
□「カニカマ」(色や形・食感をカニの身に似せたかまぼこ(魚肉練り製品)のこと=「(かに)風味かまぼこ」)1972—
□「ガスパチョ」(スペイン料理ポルトガル料理の冷製スープ)
カルビ(韓国語であばら周辺に付いているバラ肉の意)
□「カランダッシュ[Caran d'Ache]」(スイス・筆記具メーカー/「pablo色鉛筆」、1本2,000万円の超高級万年筆「1010」ほか)1915—
□「カラリオ」(セイコーエプソンインクジェットプリンター/*「color+i(input)+o(output)」が由来)
□「カナッペ」(仏:canapé/一口大に切った食パンや 薄く切ったフランスパン、クラッカーなどに、チーズや野菜などをのせた料理(軽食))
□「カーリー・ヘア[curly hair]」(全体に軽い感じのカールをほどこした髪形)
□「カローラ」(トヨタ自動車の乗用車ブランド名)1966—
□「カロッツェリア」(パイオニアの車載用AV機器[カーオーディオ、カーナビゲーション]事業ブランド/旧「ロンサム・カーボーイ」)1986—
□「カロヤン」(第一三共ヘルスケア/発毛促進剤/CM「抜け始めて分かる、髪は長ーい友達」)1973—
□「カシス・ソーダ」(リキュールベースのコールドタイプのロングドリンク/*レシピ:クレーム・ド・カシス+ソーダ)
□「カペラ」(マツダの乗用車ブランド)1970-2002
カーナビゲーション(Automotive navigation system/電子的に自動車の走行時に現在位置や目的地への経路案内を行なう機能/1981年国産1号はジャイロ式カーナビ「ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ」が「アコード」に搭載)
□「ガパオライス」(タイ定番料理「鶏肉のバジル炒めご飯」=玉ねぎ、赤・黄ピーマン、ガパオ(バジル)、鶏肉、ご飯、温泉卵)
□「関西国際空港」(世界初「すべてが人工島からなる海上空港」/日本初「旅客・航空貨物の両方で日本初の24時間運用」/*関西三空港[伊丹空港神戸空港]のひとつ)1994—
□「からだすこやか茶」(日本コカ・コーラ特定保健用食品)2014—
□「かまいたちの夜」(チュンソフトスーパーファミコン用ゲームソフト/サウンドノベル作品)1994—
神奈川美容外科クリニック(レーザー脱毛・フォトフェイシャル/自己破産・負債総額は約68億円)1981-2010
□「カロリーメイト」(大塚製薬/栄養調整食品/ブロック、缶、ゼリーの3タイプ)1983—
□「カムリ」(トヨタ自動車の乗用車ブランド)1980—
□「カリーナ」(トヨタ自動車の乗用車ブランド)1970-2001
関越自動車道三国トンネル前仮設トイレ(スキーシーズン限定の渋滞対策)
□「川奈ホテル」(静岡県伊東市川奈にあるリゾートホテル/日本屈指の名門ゴルフコース併設/*旧・大倉財閥別荘→国土計画[プリンスホテル]へ事業継承)
□「華園(カエン)」(看板のないレストランの先駆け/電通&フジテレビアナウンサーの隠れ合コンレストランとして有名)
看板のない店「タントラ」(西麻布)
□「関東連合」(東京都世田谷区・杉並区の暴走族の連合体/2010「海老蔵事件」、2012「六本木クラブ襲撃事件」/*暴走族「ブラックエンペラー」「マッドスペシャル」)1973—2003
□「カバラ数秘術」(生年月日から計算する誕生数と、氏名をアルファベットに換算して出す数により、基本性格や、使命、人格、人生において自分が求めていること、その年、その月、その日の運気などを見ることが出来る占星術
□「カーボン繊維製のノアの方舟」(中国製・防災用避難球体/約6,600万円)2012
□「カスピ海ヨーグルト」(家森幸男が長寿地域として知られているヨーロッパ東部のコーカサス地方から日本に持ち帰ったことにより日本に広まったと言われているヨーグルト)2012—
□「カルフール[Carrefour S.A.]」(仏・スーパーマーケット/千葉・幕張1号店:2000-2010)
□「カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)」(TSUTAYA)1985
□「仮装通貨『ビットコイン」(公共トランザクションログを利用しているオープンソースプロトコルに基づく Peer to Peerピア・トゥー・ピア 型の決済網及び暗号通貨/ビットコインの単位=BTC/*中本哲史[Satoshi Nakamoto])2009—
□「かごバック」(森ガールのアイテム)
□「カラス何故鳴くの,カラスの勝手でしょ」(ザ・ドリフターズ
□「ガソリン節約時代がやってきました」(三菱自動車)1973
□「カエルコール」(NTT民営化第1弾CM/夫が妻に帰宅すること又は帰宅時間を告げるための電話のこと/*NTTが提唱)1985
□「辛口、生、スーパードライ」(朝日麦酒)1987(昭和62)
□「変わっていく私を、見つめてください」(川崎重工)1989
□「ガンバレガンバレ玄さん」(キッコーマン) 1994
□「変わらなきゃ。イチロニッサン」(日産自動車「企業広告」/イチロー)1995
□「がんばれワカゾー」(大塚製薬)2001
□「癌に教えられる」 (宝島社)2007(平成19年)
□「ガンバラナクッチァ」(中外製薬)1971
□「帰らざる傘」(営団地下鉄)1977
□「カステラ1番、電話は2番、3時のおやつは文明堂♪」(文明堂/熊のラインダンス)
□「がんばれ!湯川専務」(セガドリームキャスト」)1998
□「カレシ。」(東京総合信用)
□「かれは世間に顔向けができません」(日本損害保険協会)1975
□「感度いかが?ピッ。ピッ。」(西武百貨店)1977(昭和52)
□「カンけりゲーム」 (公共広告機構)1982(昭和57)
□「ガツンと言ってみてくれないか」(サントリー「ボス・セブン」)1998
□「♪噛むとふにゃんにゃんふにゃんにゃにゃんにゃにゃん♪」(ロッテ「Fit's」/佐々木希佐藤健
□「歌手の小金沢」(興和新薬「フィニッシュコーワ」/小金沢昇司)1992
課長の背中」(サントリー「オールド」/長塚京三)1994
□「がんばれ玄さん」(キッコーマンの雑炊/小林念持・安達祐実1984
□「かわいいふりしてわりとやる」(トヨタ自動車「デュエット」/市原悦子・真野きりな)
□「勝ち組、負け組。そんなん、ないんや」(星野仙一)2003
□「学校の成績と社会での成績は、イコールじゃない」(クレディセゾン)2007
□「が、いいね!」TV朝日
□「がんばろうKOBE
□「カゼ(風邪)は社会の迷惑です」(武田薬品工業:ベンザエース 中村雅俊
□「海外行くならパスポート&DCカード」(DCカード=現・三菱UFJニコス 中井貴一
□「カーカキンキン カーキンキン」(リクルート:フロム・エー 河内家菊水丸))
□「変わらなきゃ。・イチロニッサン」(日産自動車 イチロー
□「金余り現象[excessive liquidity]」(流動性の高い通貨などの資産の供給量が需要量を上回る状態/日本の金余り経験は「ニクソン・ショック(1971)」後と「プラザ合意(1985)」後の2回)
□「カウチポテト」(ソファー(カウチ)に座り込んだ(寝そべった)まま動かず、主にテレビを見てだらだらと長時間を過ごす人)
□「近距離でもすぐタクシー」(*バブル時代のタクシー利用/*「会社までタクシー通勤」)
□「ガヤ(=その他大勢)」
□「カラス族」(黒ずくめファッション/「Y’s」「COMME CA DU MODE」/渋谷パルコpart2のDCショップ)
□「カーキチ」=車に強く情熱を注ぐ人のこと(*カー気違い)
□「ガールハント」=男性が遊び目的の女性に声をかけ、誘うこと(*ナンパ)
□「外タレ」=外国から来日したタレントのこと
□「カイワレ族」=管理会社の中でしか生きられない中・高生のこと(*「カイワレ族の偏差値日記」著:村崎芙蓉子より)
□「カオス」=混沌とした様子(*ex.「部屋がカオス」「頭がカオス」)
□「カキコ」=インターネット上(主にBBS)での書き込みのこと
□「カギっ子」=両親が共稼ぎで留守の家に帰るため、いつも鍵を持ち歩く子供のこと
□「カセットテープ」=トイレのこと(「音入れ」→「おトイレ」)
□「ガチャガチャ」=カプセルトイ(フィギュアなどのオモチャが入った丸い透明カプセル)*バンダイ登録商標
□「ガテン系」=土木・建築・ドライバー・メカニック・調理師など技術職や現業職およびそれらに従事する人のこと(*就職情報誌「ガテン」)
□「ガラケー」=日本市場を対象に、独特の進化を遂げた日本製の携帯電話(*ガラパゴス・ケータイ
□「ガッシュ」(メッシュが強く入った髪型/「ガンガンメッシュ」)
□「韓流(カンリュウ・ハンリュウ)」=韓国大衆文化の流行のこと(*韓流ドラマや韓流スター:「冬のソナタペ・ヨンジュンチェ・ジウイ・ビョンホンチャン・ドンゴンキム・スンウ、KARA、少女時代など)
□「家庭内離婚」=夫婦関係が破綻しながらも同居はしている状態のこと1985
□「家教(かきょう)」=家庭教師のこと1987
□「カイワレ族」=管理社会の中でしか生きられない中・高生のこと(*村崎芙蓉子の「カイワレ族の偏差値日記」の造語)1988
□「開婚(かいこん)」=女性が条件を妥協してする結婚のこと1990
□「家事てつ」=裕福な家庭に育ち、仕事をする必要がない女性の花嫁修業としての家の手伝いやニートや無職といった人が体裁の悪さから自称している家事手伝いのこと1990
□「借りパク」=人から借りた物をそのまま自分の物にすること1992
□「過労児」=塾、習い事に忙しく、息もつけずにいる子供のこと1993
□「肩たたき」=上司が部下に退職を勧めること1994
□「官官接待(かんかんせったい)」=公務員同士の接待(*地方自治体役人が補助金の決定権を持つ中央官僚に対して行う接待が主流)1995
□「カーキカラー」=IT産業に従事する人のこと(*IT産業に従事する人の特徴であったカーキ色のチノパンが由来)1988
□「ガングロ」=顔を真っ黒にしている人のこと(*「ガングロ」より黒さの強い「ゴングロ」、更に強い「バチグロ」/*「美白ブーム」)1988
□「がっつり」=「思いきり」「思う存分」といった意味の言葉(*「がっつり食べる」「がっつり稼ぐ」など)2000
□「カラーギャング」=アメリカのストリートギャングを真似た不良グループのこと(*TBSドラマ「池袋ウエストパーク」)2000
□「ガチンコ」=真剣勝負のこと(*相撲用語:「八百長をしない力士」という意味)2001
□「過去問」=過去の試験問題のこと2002
□「カップルつなぎ」=手を繋ぐ際の繋ぎ方の一種2002
□「カナリア軍団」=サッカー・ブラジル代表の愛称2002
□「輝き離婚」=「輝くために」または「輝いている間に」する離婚のこと2003
□「カンコる」=人が少なく寂れている様を表す言葉(*「閑古鳥が鳴く」)2003
□「ガシる」=感動して目頭を熱くすること2004
□「俄然(がぜん)」=①「にわかに」「いきなり」の他 ②「断然」と同意に使われる言葉2004
□「カラ友」=カラオケに行く友達のこと(「ヒトカラ」=一人でするカラオケ)2004
□「かまやつ女」=かまやつひろしのような風貌の女子のこと(*「負け犬」 「干物女」)2004
□「ガン見せ」=ファッションとして肌を露出すること2004
□「がばい」=「凄い」を意味する形容詞(*漫才コンビB&B島田洋七の自伝小説「佐賀のがばいばあちゃん」が由来)2006
□「壁本(かべぼん)」=つまらない本のこと(*「読後、壁に叩きつけたくなる本」の略)2006
□「ガリマッチョ」=着痩せするが、脱ぐと筋肉質な人2006
□「ガオる」=気分が悪くなる、驚く、恐れるさまを表す言葉(*元は山形・宮城県の方言)2007
□「格差婚」=収入や家柄、名声などに格差のある二人が結婚すること2007
□「過疎る(かそる)」=①ある場所から人がいなくなったり、物が少なくなること ②男性の髪の毛が薄くなること2007
□「カミラー」=よく言葉を噛んでしまう人のこと2007
□「カラアゲ」=①空元気だけど、テンションを上げるさま ②カラオケに行って、テンションを上げるさま2007
カップ麺の記号「E」(=関東風)と「W」(=関西風)
□「カープ女子」(広島東洋カープの女性ファン/本拠地である広島県のファンよりも他地域におけるファンを指すことが多い)2014
□「壁ドン」(男性が女性を壁際(または窓際、柱など)に追い詰めて手を壁にドンと突く行為)2014
□「価格破壊」(企業間の激しい競争による徹底したコストダウンの結果、ある製品の価格が急速に下落していく様子を意味する言葉。例えば衣料品 (ユニクロしまむらZARAH&Mなど)、ファーストフード (マクドナルド・牛丼など)、眼鏡 (JINSZoff、Owndaysなど)、英会話 (eラーニング)、パソコンなど/*城山三郎経済小説「価格破壊」が由来)1994—
□「格差社会」(1998年頃に中流崩壊が話題となり、格差社会論争が注目/主として「社会的地位」・「教育」・「経済」の3分野の格差)
□「貸し剥がし」(企業の経営状況が悪くないにも関わらず、金融機関が強引に融資先企業から資金を回収すること)2002
□「カジュアル・ニヒリズム」(映画「レス・ザン・ゼロ」/「人を好きにならなきゃ苦しまずにすむ」「人間は合流するのが怖い」「失ってしまうものを手に入れてみたい」など、最初から“すべてを手にしている”者だけが金と時間と引き換えに持たざるを得ない乾いた感覚。)
□「カラ出張」(実際に出張した事実がないにもかかわらず、架空の出張を申請して経費を取得する不正行為)
□「ガングロ、ヤマンバ」(1998~2000年頃に見られた動き。コギャルからギャルへと変わっていくきっかけともなった第2世代の序章であり、当初は「ロコガール」と呼ばれた。ギャルのコスプレ化の始まりでもあった。渋谷で目立って雑誌に掲載されることを競っていた背景が要因といわれる。ガンガンの「ガン」と黒の「グロ」(あるいは「顔黒」)というニュアンスで、日サロやファンデーションで肌をより黒くした。パレオ、キャミソール、花アクセ、白いメイク、脱色した髪、厚底サンダル/ブーツなどが特徴。1999年8月号の『egg』にはさらに黒い「ゴングロ3兄弟」が登場して人気者に。「ヤマンバ」という呼び名も浸透したが、翌年には『egg』の一時休刊もあって失速した。

□「ガラパゴス化」(市場が外界から隔絶された環境下で独自の発展を遂げ、その結果として世界標準の流れからかけ離れていく状態を揶揄する表現)
□「カタログ文化」(カタログによる〈整理された商品情報〉の氾濫による1960年代末のアメリカの若者たちに影響を与えた〈整理された断片情報優位〉を特色とする文化)
□「過剰富裕」(労働の目的が食べることだとすると、食べ過ぎになっている状態、生計のための労働の中で、肉体労働が著しく減ってしまった状態)
□「価格破壊」(企業間の激しい競争による徹底したコストダウンの結果、ある製品の価格が急速に下落していく様子/*ex.ユニクロマクドナルド、牛丼チェーン各社、眼鏡[JINZ、Zoff]など/*城山三郎経済小説「価格破壊」に由来)
□「カマトト」(知っているのに知らないフリをすること)
□「神ってる」(「神懸かっている」の略/*広島東洋カープ鈴木誠也選手が2試合連続サヨナラ本塁打を放ったとき、緒方孝市監督が使った言葉)
□「カミナリ」(公道をオートバイで高速走行することを嗜好していた人達・暴走族の前身/*「サーキット族」「街道レーサー」「ナナハン族」)
□「カミングアウト」(これまで公にしていなかった自らの出生や病状、性的指向等を表明すること)
□「カニバリズム」(人間が人間の肉を食べる行動、あるいは習慣・食人俗・共食い)
□「カギッ子」(家庭の事情で、学校からの帰宅時に親や他の家族(保護者)が自宅におらず、自ら家の鍵を持参している子供の事を指す通称)
□「カフェめし」(「カフェ」でランチなどとして提供される軽食のこと/代表的なメニュー:「カレーライス」「ハヤシライス」「オムライス」「タコライス」「ナシゴレン」「キッシュ」「パスタ」「ナポリタン」など)
□「ガーリー」(少女らしい状態や,女性が惹かれるもの全般を俗に言う語/1990 年代中盤のアメリカで発祥した考え方/*「ガーリースタイル」)
□「かーらーのー」(次のアクションを要求する際に使用する言葉)

 

今回も楽しんでいただけましたか? それではまた!

********************************

▼【YouTube】世界有数のメガポリス「東京」イメージ動画
「TOKYO,TOKYO,TOKYO ! 」 (over 2,000 TITEL)

youtube.com