東京未来考:潮目が変わるとき

規模の違いこそあれ、一自治体と国の政権闘争の勢力図において女性政治家の明暗が分かれた。
」に躍り出た小池百合子東京都知事と「」に沈んだ稲田朋美防衛相である。
 
また、追い討ちをかけるように、女性セブン(2017年7月20日号)記事で「小池都知事野田聖子氏の妹に副知事を要請?!」というまことしやかな憶測まで飛び出した。
かつて「郵政民営化法案」において対立関係にあった小池氏と野田氏が、今回の都議選において水面下でがっちりと手を結びあっていたことに驚かされる。まさに「敵の敵は味方」を絵にかいたような出来事であった。
利害関係の一致。この二人のベテラン女性政治家が、「打倒!安倍政権」へ向けて手を組んだ第一歩とも推測される。
 
嘗て総理総裁選で安倍首相の対立候補として立候補した野田氏の並々ならぬ「ポスト安倍」への野望と、都民ファーストを主軸に近い将来国政へ打って出ようと囁かれる小池氏の思惑が一致し、安倍包囲網を着々と固め始めているようにも感じられる。
また、大局的な見方をするなら、男性社会が牛耳ってきた政界に対し、女性が初めての主導権を握るための「男と女」の闘争の始まりとも捉えることができるのではないだろうか。
 
安倍政権の安定基盤を揺るがせた数々の問題―――森友・加計学園をめぐる一連の問題、稲田防衛相の法律違反発言(弁護資格者でありながら何たる失態)、豊田議員をはじめとする若手議員の相次ぐ不祥事(いわゆる「2回生議員シンドローム」)、下村都連会長の加計学園ヤミ献金問題...。国民の信頼を損ねるには十分過ぎる程の足枷(あしかせ)をはめられた安倍首相は、果たしてどのような起死回生策に打って出るのか注目である。

先ず予想できることは、永田町で囁かれる「内閣改造」のサプライズ人事作戦だろう。巷では、橋下徹(前大阪市長)と自民党若手のホープ小泉進次郎自民党農林部会長)の入閣を体制立て直しの切り札として政治利用しようとする噂。
仮に実現したとしても、今の安倍政権に吹き荒れる国民の「疑心暗鬼」の嵐を吹き飛ばすことが出来るのか甚だ疑問である。
至って冷静な有権者の目からすれば、それは安倍政権の焦りからくる躍起な行動に写ってしまう可能性がある。
 
また、小池政権を一時の「バブル政権」と囃し立て、その危うさを前面に押し出してくる可能性も否めない。つまり過去の歴史から見て、膨れては潰れていった政治勢力民主党など)を例に挙げ、「政権交代が起きたが3年半やってみて結果は惨憺たる状況であった」「小池新党も所詮そういったアマチュア政権のひとつにすぎない」「結局、安定政権なら自民党である」といった三段論法で攻める戦略。
 
しかし、多くの有権者が抱く「(都民ファーストなど)こういう対抗勢力が存在して欲しい」という意識が潜在的に存在していることを明らかに無視した論法であり、安倍政権にとっては更なる墓穴を掘る結果になりかねないだろう。(安倍政権がここまで持ちこたえ理由として、アメリカ経済の影響による「円安・株高」という強いフォローの風を受け、これを「アベノミクス」というバズワードでもてはやした一部大手メディアとの共謀によって創り出されたバブル、すなわち「アベノミクスバブル」とも考えられなくもない)

いずれにしても今回の都議選による打撃は、直接的でなかったにしろ安倍政権の展望と日本の政界に大きな「不確定性」をもたらしたことに違いない。
 
安倍政権を取り巻く「不確実性」をまとめると、
自民党内での安倍首相の地位が揺らぎ始めている
これまで(見かけ上)イエスマンに徹してきた有力議員による「反安倍」発言―――岸田外相や石破前幹事長による安倍首相への責任追及ともとれる発言
安倍首相の改憲日程における大きな打撃
公明党・山口代表による「憲法改正は、政権の課題ではない」発言
政権基盤が不安定になる中、安倍政権が外交・安保・軍事政策でゲリラ色を濃くする可能性
北朝鮮有事をはじめとするプロパガンダ政策により国民の恐怖心を煽り、「エイヤー」の掛け声とともに無謀な政治行動に打ってでる危険性
小池新勢力が今回の圧勝を機に政界を再編し、野党民進党さらには自民党内の「反安倍」勢力を取り込み、最終的に「小池 vs 安倍」の局面を形成する可能性

「潮目が変わる」―――別の言い方をすれば「情勢の変化」である。
「潮目が変わる時」―――新しいことへの憧れや好奇心が湧いてくる一方で、年月をかけて積み上げてきたことでも手放さなければならない痛みを伴うものである。
「潮目が変わるとき必要なこと」―――「改善」ではなく「枠を取り払う」ことである。そこにはもう成長はなく、今までとは全く別の価値観へ意識転換することが求められる時なのだ。

安倍政権はこの「潮目」を深く自覚し、これ以上傷口を広げ、国民の不信感を増幅させないよう、早々に幕引きを行うことをお勧めしたい。
いよいよマフィアのボスの再登場! ( ´∀` )

======================================================
▼【YouTube】世界有数のメガポリス「東京」イメージ動画
「TOKYO,TOKYO,TOKYO ! 」 (over 2,000 TITEL)

youtube.com